ウルトラマンのプロフィール

巨大化して怪獣と戦うウルトラマン。
サイズはどのくらいなのだろうか?

 

後に出てくるウルトラ兄弟たちと若干異なる点があるようなので
今回は「ウルトラマン(初代マン)」として紹介していきたい。

 

 

【身長】40メートル
【体重】3万5千トン

【年齢】約2万歳
【特技】スペシウム光線、八つ裂き光輪、ウルトラアタック光線など

【会話能力】原則として地球人とは会話せず、「シュワッチ」「シュワッ」などの
掛け声のみを発している。

 

 

身長40メートル・・・想像はできないが、
あの戦闘シーンを思い出すとイメージがわくかもしれない。

背景に見える山の小さいこと。
それがさらにウルトラマンのカッコよさを強調していたように思う。

 

 

また、意外な私生活がこちら。

 

【職業】宇宙大学教授、宇宙警備隊銀河系局長(のちに支部長と設定)
【趣味】読書

【家族構成】父:宇宙保安庁長官、母:ウルトラ学校の先生

 

 

趣味が読書とは!

 

ウルトラマン初心者の管理人としては驚きだったが、
ファンの間では常識なのだろうか。

 

 

以下はウルトラマンの変身方法

 

【変身方法】ベーターカプセルという携帯用懐中電灯のような機器を使う。
ハヤタが本体横の赤いボタンを押すと、フラッシュビームが発生し

ウルトラマンに変身できる、という仕組み。

 

【変身ポーズ】右手を宙空に突き上げ、左手は顔の隣に。
ウルトラマン(初代マン)は突き上げた右手をグーで握っている。

 

 

だんだん、ウルトラマンの背景がみえて
管理人のごく少ない知識と融合してきたように思う。