人気の怪獣

ウルトラマンやシリーズのことについて調べてきたが、
忘れてはいけないのは「怪獣&宇宙人」だろう。

 

ここで人気のキャラクターをいくつかご紹介していきたい。

 

 

1.バルタン星人

 

もう説明不要といっていいほど知名度の高い宇宙人。
「フォッフォッフォッフォッ」という声を真似しながら手をチョキにした同級生、

いなかっただろうか。

 

外見はザリカニのような大きなハサミ、と甲殻を思わせる皮膚の凸凹と印象的な目、普通に考えたら恐れそうなものの、老若男女とわず人気を博している。

 

バルタン星人を特集した書籍やゲーム、バラエティ番組への出演など
幅広い活躍(?)もみせている。

 

ウルトラシリーズにおいても、ウルトラマン第2話から始まり最多の登場回数。

 

 

2.ピグモン

 

真っ赤な体に笑ってしまうくらい無愛想な顔。
こちらも「友好珍獣」といわれるくらい、人気がある。

 

「ピグモン」で定着しているが、
「ピグミー・モンスター(背の低い怪獣)」の略。

 

ウルトラQで使用した「ガラモン」の着ぐるみを
ウルトラマンにて使いまわしたのが「ピグモン」だそうだ。

 

 

3.カネゴン

 

横に開いた口に何と言っても頭から飛び出した目玉。
愛嬌があって怪獣なのに憎めない雰囲気をもっている。

 

キャラクターとしてしか知らなかったが、
お札や硬貨を主食として常に食べ続けないと死んでしまうという!

とてもストレートなネーミングだったのだ。

 

しかも胸についているコイン鑑定臓で

コインの本物と偽物を見分けることができる。

 

 

ここではすべてが紹介できなかったが、
まだまだ人気のキャラクターがたくさんいる。

 

どのキャラクターも、単なる怪獣・宇宙人というだけでなく
憎めないポイントがあるのがここまで人気のある秘訣だろう。