2001年以降のウルトラシリーズ

「ウルトラマンコスモス」
 2001年(平成13年)7月7日 - 2002年(平成14年)9月28日放送全65話。

「ウルトラマンネクサス」
 2004年(平成16年)10月2日 - 2005年(平成17年)6月25日放送。全37話(+extra1話)。

「ウルトラマンマックス」
 2005年(平成17年)7月2日 - 2006年(平成18年)4月1日放送。全39話(+総集編1回)。

「ウルトラマンメビウス」
 2006年(平成18年)4月8日 - 2007年(平成19年)3月31日放送。全50話。

「ウルトラギャラクシー怪獣バトル」
 2007年(平成19年)12月1日 - 2008年(平成20年)2月23日放送。全13話。

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」
 2008年(平成20年)12月20日 -2009年(平成21年)3月14日放送。全13話。

 

 

円谷英二生誕100周年とウルトラシリーズ35周年を記念して
「ウルトラマンコスモス」が制作された。

平成ウルトラシリーズで引き継がれなかった「宇宙人」の設定も
ウルトラマンコスモスでは復活している。

 

 

ただ、2001年以降は、それぞれブランクがあったり、時間枠の移動があったり、
世界観が違ったりと具体的なシリーズ区分はまだされていない。

(2010.6現在)

 

テーマははシリアスな作品から原点回帰で歴代ウルトラマンが登場する作品など
色々な試みがされている。

 

 

少子化により視聴率や関連商品の売り上げが伸びないという苦労がありつつも
「ウルトラマンメビウス」の放送終了後からは関連商品が徐々に売り上げを伸ばしている。

 

 

尚、劇場版とのメディアミックスが定着し、「ウルトラマンマックス」以外は
テレビシリーズとリンクした映画が制作された。

 

 

平成ウルトラシリーズからの流れとして、主演俳優への人気が高まる等、
子供だけでなく一緒にみている母親など幅広いファン層へと広がっている。